Blog記事一覧 > 未分類 > 星に願いを☆

星に願いを☆

2015.07.22 | Category: 未分類

こんにちは!

受付スタッフの田邊です。

やっと梅雨が明け、大型台風も去り日本列島は高気圧に覆われ猛暑がやってきておりますが、

皆さまはいかがおすごしですか?

既に過ぎてしまいましたが、七月の行事と言えば『七夕』があります。

今年の関東地方、7月7日はあいにく梅雨まっただ中…雨天のせいでお星さまを拝むことはできませんでした。

マンション住まいの我が家の場合、七夕飾りは住人合同で共用エントランスに飾ってもらえるので毎年それで済ませていたのですが、

今年は個別に我が家でもこの行事をやろうと思い立ち、七夕飾りのセットを購入しました☆

小さな疑似笹に短冊、細紐、出来合の飾りと自分で手作りできる千代紙や折り紙が入っているセットです。

家族それぞれに今年のお願い事を短冊に書いてもらい、小学3年生の子どもと飾りを手作りして窓辺に飾りました。

七夕は中国からの由来が起源とされている織姫と彦星の伝説が有名ですね。

おりひめ→織女(星座で言うと琴座のベガ)は縫製の仕事を、ひこぼし→牽牛(鷲座のアルタイル)は農業の仕事を司る星とされていました。

この二つの星は、1年に一度7月7日に天の川を挟んで最も光り輝くことから、この日を巡り合いの日として七夕のロマンチックなお話が作られました。

また、笹に願い事を書いた短冊を下げて飾る七夕飾りは、江戸時代に寺子屋で学んでいた寺子たちが習字が上達するようにと、短冊に書かれたのが始まりとされています。

その他たくさんの伝説や神事や風習が重なり現在の七夕になったのでしょう。

星に願いをかけたくなるのは、どの時代の人々も一緒なのでしょうね。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒240-0023 神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町53 横尾ビル1階
電話番号045-714-1699
駐車場15台(提携コインパーキングあり)
休診日木曜午後、日曜・祝日