シンスプリント

《シンスプリントになってしまったら、一度横浜市保土ヶ谷区のあゆみ整骨院までお越しください。》

シンスプリントとは、別名「疲労性骨膜炎」と呼ばれており、ランニングやダッシュなどによりふくらはぎの内側の中1/3から下1/3にかけて生じる、痛みの事を言います。シンスプリントになってしまったら、一度横浜市保土ヶ谷区のあゆみ整骨院までお越しください。しっかりと根本から治療していきましょう。

シンスプリントは陸上競技やバスケットボール、サッカーなどの競技で発生し、過度な練習(オーバーユース)が原因で引き起こされることがほとんどです。身体が一番成長する小学校高学年から中高生あたりに多い症状なのですが、社会人の方にも起こることがありますので、自分のペースでスポーツをするということが大切です。もし痛みを感じたら横浜市保土ヶ谷区のあゆみ整骨院にてきちんと根本から改善させていきましょう。

シンスプリントに対して、横浜市保土ヶ谷区のあゆみ整骨院は急性期には、RICE(安静・冷却・圧迫・挙上)を施し、炎症をなるべく抑えます。その後は当院のオーダーメイド治療でしっかりと根本から改善させていきましょう。

治療の流れ

当院へのアクセス情報

所在地〒240-0023 神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町53 横尾ビル1階
電話番号045-714-1699
駐車場15台(提携コインパーキングあり)
休診日木曜午後、日曜・祝日