オスグット

《オスグット病の治療なら横浜市保土ヶ谷区のあゆみ整骨院に全てお任せください。》

オスグット病は小学生から高校生の成長が盛んな時期に、スポーツ活動などによって発生するスポーツ障害です。主にバレーボール・バスケットボール・陸上競技などを行っている方に発生します。オスグット病は多くのお子様がお悩みになられている、代表的な症状です。お早目に横浜市保土ヶ谷区のあゆみ整骨院の専門治療で改善させていきましょう。

オスグット病の症状は、主に脛骨粗面の脹れや運動時の痛みが著明で、悪化してくると、歩行時や安静時にも痛みを訴えます。膝を曲げることすら困難になってしまうこともありますので、横浜市保土ヶ谷区のあゆみ整骨院で治療していくことが大切です。悪化する前にお早めにお越しください。

オスグット病に治療は、急性期の場合はRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)を行います。その後は、横浜市保土ヶ谷区のあゆみ整骨院独自の手技療法を始め、物理療法、運動療法を行っていきます、症状が改善すれば、オスグットサポーターやテーピングを巻いて、徐々にスポーツを再開させていきます。

治療の流れ

当院へのアクセス情報

所在地〒240-0023 神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町53 横尾ビル1階
電話番号045-714-1699
駐車場15台(提携コインパーキングあり)
休診日木曜午後、日曜・祝日